南青山ヒーリングテラス空

自分

自分って… 本当に必要なのでしょうか。

私は、全ての方が
笑顔でいてくれたなら…それだけで良いのだと思っています。
私が言う笑顔とは、
「自分自身の人生を生きている」
そういうフーリングを持っているということです。

その意識の中の私は
私自身の笑顔が前提…などという意識はありません。
自分自身の人生として動いていたならば
私はきっと笑顔でいるはずですから。

これは自己犠牲というものではないと感じています。

先日… いただいた至急スクール希望メール
彼女は、他者のために泣いていました…
他者のために動けない自分を責めていました。
しかしそれは、本来動いてはいけないこと…
それもわかった上で自分を責めていました。

自分自身は今、全てががうまく行き
家族からも応援され
自分の人生を自分のことでは葛藤無く歩み始めた彼女は
他者のためにお金を払い私を呼び戻したのです。

私は、誰かのために泣くことはありません。
私は、誰かのために自分を責めたりもしません。
私は、誰かのために責任を負うこともありません。

ただ、彼女のような想いの方々ばかりだったら
どんなに幸せな世界だろうと思いました。

本当に 自分って必要なのでしょうか。

自分を守ることは必要なのでしょうか。

攻撃をされたと思うとき
守ること無く、ただ…
相手のことを、想ってあげていたなら…
相手はきっと、自分を取り戻してゆきます。
攻撃の無意味さに気がついてゆきます。

反撃や言い訳や正当化…で、自分を守ることだけに
意識を持ち続けることは
自分すら笑顔にできないと思うのです。

攻撃をされた時…
ほんとうにあなたは傷ついていますか?

傷つく…とは
あなたの期待通りにならなかった…
ただ…それだけではないですか。

相手の行為はすべて…愛の上にあります。

相手の想いを認めない…
自分の価値観とは違う相手の行為を、私は認めない。
想いとも認めない。もちろん愛とは認めるはずがない…。
そのために、
相手を否定する、自分の正当性や言い訳のストーリーの中にいることが
傷ついている…ということなのでしょうか。

【 良い人は自分を否定するはずはない。】

その考えは、自分の考えがスタンダードだ…そう信じているということです。

傷ついているというのは
あなたの【 期待通りにならなかった 】…だけのことです。

であるならば…
あなたの考えなど無くなれば良い
ということです。

それは、自分が無くなることではありません。

自分らしさがなくなることでもありません。

感情がなくなり感動しなくなることでもありません。

私は、叡智のバトンなどで
みなさんには難しい話を時にすることがあります。
みなさんが難しいと感じるのは、今まで信じていたものとは
別のものだからなのですが…

だからといって私は
難しいことを毎瞬考えなさい…と言っているのでも
私自身が、毎瞬毎瞬考えているのでもありません。
私の中には何も無いのです。

自分が無ければ
相手のそのままを認めることができます。
自分自身の今を、そのまま認めることができます。

その時あなたは
制限のない自由を手に入れます。
そして
本質的な個性が目覚めます。

そこに葛藤もジャッジも存在しません。

相手も自分も…すべてをそのまま認めるためには
自我を手放すしかないのです。

そして
自分として生きる

…それしかないのです。

私は、誰かのために泣くことはありません。
私は、誰かのために自分を責めたりもしません。
私は、誰かのために責任を負うこともありません。

ただ、私は、いつもいつも幸せの中にいます。

そこには、自分…は存在していません。

他者のことだけ…本当の笑顔を見ることだけを…
いつもいつも想い描いている私がいます。

みなさんが感じる難しい話…
それは、一瞬にしてあなたの思い込みを外すためにあります。
あなたの考え方を変えるためにあるのでも
見方を変えるためにあるのでもありません。

一瞬にして外し
真実の世界を観てもらうためにあるのです。

何も考えずに…生きてゆけるためにあるのです。

すべての方が笑顔でいること。

私はそれを意図しています。

そら

そらの想い

お気軽にお問い合わせください。

そらの想い

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress