南青山ヒーリングテラス空

愛しているから *

あなたは、愛しているから
愛を必死になって受け取ろうとします。
いくつになっても…
愛を求めます。
ただ、その方が愛だと信じているものしか… いただくことはできません。

あなたは、愛しているから
相手を否定します。
自分が信じるカタチを相手に押し付けるのです。
自分と同じ幸せを感じて欲しいから。
いっしょに幸せになりたいから。

あなたは、愛しているから
相手に合わせようとします。
自分を犠牲にする苦しみよりも
相手に心地よさを贈るのです。

あなたは、愛しているから
離れようとします。
相手の不幸を見たくない
相手が不幸の中、変わらない姿を見続けたくないから。
相手に合わせることができない自分を責めたくないですからです。

排除する意識には、必ず愛があります。

あなたは、愛しているから
恨みます。
すぐに忘れようとしません。
そして、恨みとは…自分を認めたい…という行為です
自分を愛したいから恨むのです。
相手を愛したいから恨むのです。

愛とは、何かを行うことではありません。
行為は愛ではありません。

この言葉は、今のあなたには届かないかも知れません。
行為を見ることで、カタチのない愛をカタチにしてみたり
わかるはずもない…行為の奥底にある愛を感じようとしてきましたから。
この「わかるはずもない…」も届かないことでしょう。
あなたは、相手のことがわかると信じていますし信じたいという願いがありますから。

わかって与えるものが愛ではなく、
わからなくても与えたくなるものが愛です。

愛とは、何かを行うことではありません。
行為は愛ではありません。

このことを理解し
相手のことを、ただ…認めること。

受け入れることでは、決してありません。

そして、愛の上に揺るぎなく立ち続けることです。
これは大げさなことではありません。

相手の好みがわからないから、美味しい料理をつくらない…などということが
あるはずもない…ように
あなたが相手のために想いを表現するものが愛です。
この想いのみが愛です。
好みが違って、否定されたら
あなたが相手を愛していたという愛が消えるわけではありません。

相手が、
愛とは、自分の好みのモノをいただけるものだ。と誤解しているだけです。

愛とは、あなたが求めたものがいただけるものではありません。
愛は一方通行です。

愛とは、受け取っているとわかるものでもありません。
愛にカタチはありません。
カタチがあるのは行為です。
行為にしか…カタチはありません。

愛にはカタチがあると思っている方に
あなたの愛のカタチを押し付けても
受け取ることはできません。

行為として受け取っても
愛を受け取ってはいません。

その確認に意味などはありません。

あなたが、愛を贈っても
好みのもの〈カタチ〉がいただけたなら…愛してくれてありがとう…と言い
好みのもの〈カタチ〉ではなければ…感謝という言葉だけで受け取られます。
それは感謝ではありません。

この〈カタチ〉を求める意識にいる方に、
愛が届くことも、愛を知ることもできません。

同じ幸せを感じることはできません。

ただ… 一緒に幸せであることはできます。

愛の上では、離れる必要などありません。

ただ相手は離れるかもしれません。
愛にはないはずの〈カタチ〉を求めて。

あなたが思っているほど
相手は不幸の中にはいません。
自分自身が選んでいるのですから。

合わせることが
愛ではありません。

相手の気づきを奪います

心地よさが愛ではありません。

自分自身で生きてゆくこと
それに寄り添うことが愛です。

自分を愛するとは、相手よりも良い所を探すことでも
思い込むことでもありません。
過去の自分と比べることでもありません。

自分を愛している…というフィーリングすら感じないほどに
あなたが、あなたであることです。

そのままを認めることです。

《 無条件の愛 》

それは、特別な愛のカタチではありません。
全ての方が、すでに表現できるものです。
それをみなさんは、愛だと思っていないだけなのです。

すべては、あなたの内側に必ずあります。
DNAに刻まれています。

私は、それを
リアルな経験を語ること、姿を感じていただくことで
思い出していただこうとしているだけです。

そら

************************************************
あなたが今、あなたの心から
誰かを閉めだそうとしていることに気がついたならば
閉めだすことを辞めてください。
明日もまた、同じ人を閉め出そうとしていることに気がついたならば、
閉めだすことをまた辞めてください。
その繰り返しの上に、人生は変化します。
あなたが今、あなたの心から
閉めだそうとしていることに気がついたならば
その中に、愛の不在を感じるでしょう。
愛していないから閉めだしている…と信じていることでしょう。
しかし、気がついてください。
愛していなければ、あなたは
その方を閉めだすことはありません。
なぜならば、
愛していなければ、あなたの心に
その方は入ることができませんから。
無関心でいるならば
気にならない人を、気にすることは…
ありえませんから。
愛すれば愛するほど…あなたは、相手を変えようとします。
変えて側にいたい。寄り添いたいと思うのですから。
************************************************

そらの想い

お気軽にお問い合わせください。

そらの想い

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress