南青山ヒーリングテラス空

私は最低だ

なぜ、【ジャッジ】をしてはいけないのだと思いますか?

【ジャッジ(裁く)】をするということは、
〈自分の方が相手よりも正しい〉と思っている。

そういうことです。

しっかりと
感じてみてください。

そのただしさは、
自分自身の自由を
そして可能性を奪います。

他人と比べるだけでなく、自分の否定へと繋がります。

必要なことは「ジャッジをしてはいけません」
そういう言葉や意識ではありません。

本当の意味で、正しいと思わないことです。

あなたが、やらなければならない…という理想を掲げるから
自分を責めるのです

今、出来ていることと
今、できていないこと…

それを理解し受け入れ、未来に向かう【今】

そこにいることです。

そこに、他人を責める意識はありません。
自分自身を責めることも存在しません。

【最低】の自分…

本当にあなたが

そう感じているならば、

なぜ、認めてもらいたい…という感情があるのですか?

本当に自分が最低だと思っているならば…
そんな私を【認めて】などと…思わないはずです。

自分自身には【価値】はない。

そう本当に思っているならば
相手を責めることや、私が正しいなどとは
思わないのです。
その感情は、存在しないのです。

そんな私を【好きになれ!】などと
イライラすることもないはずです。

あなたは、信じないことでしょう。

あなたは、あなたのことが、大好きなのだということを。

でも
知ってください。

あなたは…

自分は正しく
自分には価値がある

そう思っているからこそ
そんな【自分自身】を認めてほしい
そう思っています。

そう思っているからこそ
他人を【責める】感情があるのです。

気がついてください。

すでに、自分自身を愛していることに。

自分自身は満たされているのだということに。

【満たされていない】と感じるのは
あなた自身が【動きたくない・変わりたくない】
そう思っているからなのです。

そら

*もちろんジャッジは、
あなたが思うように他人を傷つけてはいけないからです。
しかし、人はジャッジで傷つくのではないことを
いつか知ってほしいとも思います。
そのお話はまた。

そらの想い

お気軽にお問い合わせください。

そらの想い

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress