南青山ヒーリングテラス空

あなたは、相手を 認めてあげたことがありますか。

あなたは、相手を
認めてあげたことがありますか。

もし、あったとしたならば…

どんなフィーリングなのでしょう…。

感じてみてください。

もし、あなたが相手を
認めてあげたことがあるなら
それはきっと
幸せなフィーリングではなかったでしょう。
広がるようなフィーリングではなかったことでしょう…ね。

相手を認めてあげる…

それは、自分の価値観(考え方)に、
「あなたも近づいて来たわね♪」
「あなたの良い所もあるから許してあげるわ♪」

そういう上からのフィーリング…
なのではないでしょうか。

そんなことはない!

相手の良い所をそのまんま認めてあげたのよ!

という方もいらっしゃることでしょう。

もちろんそうですよね。

でも、私なら、良い所を認めてあげたり
そのまんま…を認めてあげる時に
【認めてあげる…】などという意識はありません。

ただただ目の前に…お花が咲いていることに気がついて
幸せなフィーリングになるのと同じように。
ただ、心が笑顔でいるだけです。

             そら

私がここでお伝えしたいのは
認めたことがあるか…ないか…ということではありません。
どんな認め方が正しいか…をお教えしたい訳でもありません。

相手のことを認めてあげる…

という意識は
すごく…心の狭い世界…なのだということに気がついてほしいのです。

そして重要なのは

その心の狭い方に、〈認めてもらおうと必死になっている〉のが
ほとんどの方の人生なのだ…ということに気がついてほしいのです。

あなたは、本当に
認めてほしいですか?

認めてくれなかったらどうしよう…などと
思い悩みながら、これからも生きてゆきますか?

認めてくれるか…認めてくれないか…
それは、相手の狭い価値観【こうあるべき】に合うか、合わないかです。
もっと言うと
あなたをコントロールできるかできないか…です。
あなたは…その方の人生を歩みたいのでしょうか?
言葉は悪いですが…奴隷になりたいのでしょうか?
あなたとして、あなたの人生を生きたくはないのでしょうか…

人生は二つしか存在しません。

他者に認めてもらう人生と
自分自身を認めてあげる人生です。

全ての方が、その二つの人生に
間があると信じています。

私が感じることは
〈間は存在しない〉ということ。

少しでも、相手に求めてもらおうと思ったならば…
自分自身を本当の意味で認めることはできません。

だからといって
寂しく思わないでください。

自分自身が自分を認める人生を歩むとき
周囲の方々は寄り添ってくれるようになります。

本当の関係とは
自分自身が自立(自分の人生に責任を持つ)した人生を歩んだ時に
生まれます。

二つの人生の両立は
あなたの人生を歩んだ後、寄り添ってきます。

私は、認めてもらいたい…などと思っていません。

でも、私は幸せです。

そして、私の周囲の方々も…
きっと幸せを感じてくれている…と
信じています。

認めてほしい…という想いで振り回される人生を終わらせてください。
その先に、本当のあなたの人生はあります。

承認欲求…を手放すこと
それはあなたが抱えている全てのものを溶かしてゆきます。
ぜひ信じてください。

                          そら

そらの想い

お気軽にお問い合わせください。

そらの想い

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress