南青山ヒーリングテラス空

あなたの人生に、ただ心地よく風が吹く

考えなくなる…ことが、良いことなのではない。

考える必要がなくなるほどに、
「自分自身を知る」ことが必要なことなのだ。

自分を変える必要がない…のではない。

自分を変える必要がないほどに、
自分をそのまま《 表現 》できることが必要なのだ。

自分をそのまま表現できないとすれば
変える必要はある。

短絡的にゆだねることが、良いことではない。

毎瞬毎瞬 決意をもってベストを尽くした先にある

自分が計算したから人生がうまくいっている…などという意識がなくなる時

〈自分〉という意識が消えたときに《 ゆだねた状態 》になる。

どうすれば、自分の人生がうまくゆくのか…

などと考える必要がなくなること

それがゆだねることだ。

ゆだねるとは待つことではない。

目の前に起こるイベントを待つことは
他力であり人生の放棄だ。

目の前に起こるイベントを
すべてにおいて「YES!」として反応すること
それほどまでに、自分自身の人生を信じられる状態であること

それが、ゆだねることであり、今に生きること。

「YES!」とは、周囲に合わせることではない。
自分の人生に軸をもち、その軸で選択すること
その選択に責任をもつこと。

自分を愛する…とは
自分を好きになることではない。

「自分を好きだ」とか「自分を愛している」とか
思うことがなくなることだ。

自分「自我」が消えたとき…
ほんとうの意味で《自分を愛している》状態になる。

それは、ただ…
心地よい風が吹くように
ただただ…清々しい人生の日々を感じられるということだ。

愛そう…などと想うことなく
ただ、すべての瞬間において
すべてを愛していることだ。

あなたの人生は
あなたのものだ。

他者と比べることなどあり得ないことに気がついてほしい。

すべての方に、完全なオリジナルな人生が待っている。

それに気がついてほしい。

その人生を、完全に信じること。

それが、本当の意味での
自分をそのまま認める(受け入れる)ことであり
自分を愛することだ。

          そら

そらの想い

お気軽にお問い合わせください。

そらの想い

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress