南青山ヒーリングテラス空

あなたの中の最良のものを *

被害を受けた…

そう思っているかぎり、あなたは
他者を信用できなくなります。

そして
あなたの〈都合の良い人〉とだけ…繋がろうとします。

こうして、繋がりを狭めた中で、また…
あなたは〈被害〉を受けることでしょう。

そして、新たに…信用できない人を遠ざけ…

あなたは、どんどん孤立してゆきます。

さらに、そんなあなたを、あなた自身が責めはじめます。

【被害者である】

そう思うことは、あなたに本当に必要なのでしょうか?

【被害者である】

そう思うことで、あなたに何かが、訪れるでしょうか。

誰かが守ってくれたり、あなたの進みやすい道を示してくれたり…
本当に、それが起こるのでしょうか。

あなたに【メリットは、何もない】ことを、ここに断言します。

他者のせいにする… 被害者である以上
あなたは動こうとしません。
加害者を動かそうとすることでしょう。

加害者が自分のために動かない限り、あなたが自分らしく動くことはありません。

あなたが私に「被害を受けたからこそ、動いた…」そう熱く語ってくれたとしても
そこにあるものは、次は被害を受けない…という選択です。

あなたの人生が蛇行し始めます。

被害者である以上
あなたは、加害者になることを選択しているのと同じなのです。
復讐や妬みの意識は、すでに加害者です。

それはあなたを、本質から大きく遠ざけます。

【あなたにメリットは、何もない…】もし、そう感じてくれたなら
【被害者】という意識を手放してください。

そのために必要なことは、
周囲の方々その全てが
〈今、何をしているのか…〉ご自身でわかっていないのだということを
認めることです。
あなたも含めその全てが〈恐れによって選択〉し想いで生きていないことを
認めることです。

周囲のすべての方々が、
瞬間的にそれぞれの正しさで判断していることに気がつくこと。

周囲のすべての方々が、
他者に責任を負わそうと、コントロールしたり
発言(行動)を押さえた選択をしていることに気がつくこと。

周囲のすべての方々が、
自分の都合だけを押しつけていることに気がつくこと。

わかりやすく言えば、周囲の方々に「正しい人などいない」
それを認めることです。

そして、あなたもどれほどまでに…
全ての瞬間において、言い訳と正当化のみで活きているのかを気がつくことです。
「自分も…まったく正しくない…」ということを、まず認めてください。

************************************************

【あなたの中の最良のものを】

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、世に与え続けなさい
けり返されるかもしれません
でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

マザー・テレサ

************************************************

この言葉をあなたとして感じた時
なぜ、すべての方は

【どんな状況(環境)であろうとも
愛をもって与え続けなさい】

と捉えてしまうのでしょう…。
 
 
なぜ、あなたは【人は不合理、非論理、利己的】ということを
見落としてしまうのでしょう。

なぜ、あなたは【最良のもの】を与え続けなさい…という
【本当の意味での最良】を探そうとしないのでしょう。

与えないことが【最良】であることを
なぜ脇においてしまうのでしょう。

あなたの中にある
【与えることは素晴らしいことだ】という価値観があるからこそ
あなたは、本質を観ることができないのです。
 
 
本当に
他者を愛そうとするならば…
本当に
自分を愛そうとするならば…

【 与えることは素晴らしいことだ 】という意識を手放してください。
 
【 自分自身の力で自分自身の人生を選択することが
 どれほど素晴らしいことか…を思い出してください 】
【 時に、与えることは依存をうみ、相手の人生を狂わせるのだ 】
【 与えられることを、あなたが良しと思っている以上
 あなたは求め続け、あなた自身を見ることはできないのだ 】
 
 
ということに、気がついてください。
 
 
そして、もう一度繰り返します。

そのために必要なことは…

周囲のすべての方々が「今、何をしているのか… ご自身でわかっていないのだ」
【人は不合理、非論理、利己的】なのだ、それを認めることです。
邪魔立をされ
利己的な目的でそれをしたと言われ
次の日には忘れられ
あなたが作り上げたものが壊され
恩知らずの仕打ちを受けるということ

それを認めてください。

ご本人は、何をしているのか…何を言っているのか…気がついていないことは
当たり前のことなのだということを認めてください。

そして、あなたもどれほど…「瞬間瞬間、言い訳と正当化のみで思考し続けていること」を
認めてください。

私は
あなたのその思考がどこから来ているのかを
お伝えすることができます。
全ての方々が、何を見ているのかをお伝えできます。

そして、それはなぜ?起こっているのか
どうすれば消し去ることができるのか…
具体的にお話しできます。

愛するとは
「自分の良い所も悪い所もそのままを認めること」
「他者の良い所も悪い所もそのままを認めること」
なのであれば…

ぜひ、それを知ってください。
 
 
 
愛するには【信用】しなければならない
【信用】されなければならない
その意識を手放してください。

相手を【信頼】したい。その正しさ…すら

あなたにとっては、制限です。
 
 

それがある以上
あなたが本質的に求めている
すべての方をジャッジなく愛したい…
その想いには届きません。

なぜならあなたは
信頼できるひとを、愛そうとしているのですから。

その先に、必ず…本当の愛はあります。

それを共に探してゆけること
切に願っています。

そら

そらの想い

お気軽にお問い合わせください。

そらの想い

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress