南青山ヒーリングテラス空

相手(環境)を変えようという意識

自分自身の本当の人生
自分の本質を表現する人生を歩むために
気がつかなければいけないことが
たくさんあります。

【 相手(環境)を変えようという意識 】

それを手放した先に、
それぞれが自由に自分らしくなってゆく
関係が生まれます。

さらには、
自分を訂正しなければならないという
自己否定の意識もそこに繋がっています。

【 相手に認めてもらおうという意識 】

その意識が在る以上
相手を優先する人生を歩みます。

いくら…時に〈自分を優先した!〉と信じてみたところで
相手の影響を受けることを避けることで
本来の道ではない選択になってしまいます。

そして、それに…気がつくことはありません。
〈自分自身の選択をした!〉と思っているのですから。

認めてもらおうという意識が薄くなってきたとき
あなたは、自分の中に怒りという感情が
ほとんどなくなっていることに気がつくでしょう。

すべての怒りはそこに根ざしています。

【 相手を利用しようという意識 】

それは、依存に執着に…そして最後には怒りに
変わってゆきます。

何かにゆだねたならば…それは人生の放棄です。

パズルのピース
それに象徴される私たちの繋がりとは
本来の自分自身の個性を表現した時に
お互いが完璧に埋め合っている状態のことを言うのだと私は感じています。

今あなたに欠けているものを
誰かに埋めてもらうことや
あなたが埋めてあげることではありません。

全ての方が本質的な歓びを表現した時に
結果として埋め合っていることを知ることです。

【 正解があるという意識 】

それがあなたにある以上
あなたはあなたを認めることはありません。

他者を認めることはありません。

【 ネガティブが存在するという意識 】

すべては、あなたが気がつけるかどうかです。

ネガティブが存在しないことに気がつけたとき
あなたは…あなたが愛されていることに気がつけるでしょう。

そして、あなた自身の人生を完全に信じることができるでしょう。

自分を愛するとは
あなたのその人生も
そのすべてをそのまま
ゆるぎなく認めることです。

そのために…

そのすべてに気がついていただくために

私は具体的にお話をいたします。

                そら

そらの想い

お気軽にお問い合わせください。

そらの想い

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress