南青山ヒーリングテラス空

感謝とは、感動を伴うもの

私は、感謝とは〈感動を伴うもの〉
そう感じています。

ありがとう…という言葉が、
お礼の言葉…のように使われていますが
私は〈ありがとう〉と〈感謝〉は
本来は同じものなのだと感じています。

お礼の言葉の〈ありがとう〉と、
感謝の〈ありがとう〉は違う。

お礼の言葉の〈ありがとう〉を使ってはいけない。
そう言っているのではありません。

私は、ここで
細かな差や何がこの感情に含まれているのか…
そこを探ろうとしているわけではありません。

〈嬉しい〉と〈楽しい〉私にとっては
【歓び】の一言で終わります。

他者に向けたこと、他者から受けたこと…
自分自身が幸せなこと、他者を幸せにしてあげたこと…
私にとって、そこに差はなく…ただ【歓び】…なのです。

繰り返しますが、
他者に向けたこと、他者から受けたこと…
自分自身が幸せなこと、他者を幸せにしてあげたこと…
これを一言【歓び】と言おう!
そう言っているのではありません。

そこには、歓びというフィーリングしかない。

そう言っているのです。

〈清々しさ〉…のようなことすら
 私にとっては【歓び】なのです。

本質的なものには、強さや量も存在しない。
これはフラットだ…ということではなく
すべてにおいて上限など無い。無限大です。

実は感情とは
シンプルなものしか存在していなくて
そこに、様々な不必要なものが付いたものが
感情と言われるものではないか…。

その様々な〈不必要なもの〉を
別々のものとして認識して
自分自身でどんどん複雑にしている…と感じるのです。

愛おしいという感情
恋しい。切ない。やるせない。
そこに付随する悲しいという感情…

これは、すべてが〈不必要なもの〉が付いているだけ…

愛情、友情、恋愛、親子の愛、兄弟愛…思いやり…

本当は
この全ては無くて…愛というものしか存在しない。

一時的でもかまいません。
恐れがもし無くなったとしたら、
安心・安全・安らぎたい・安定したい・念のため…は
存在しません。

守ってあげたい。守られたい…も存在しません。
もしかしたら
守ってあげたい…は残るかもしれませんね。

これは、すぐに理解できないかもしれませんが
認めてほしい…という思い【承認欲求】がなければ
【怒り】は存在しません。

私は、感情を〈不必要なもの〉ですから捨てなさい。
そう言っている訳ではありません。

感情を味わうのも素敵な人生でしょう。
そこに葛藤がなければ…
それ以上の歓びの人生は無いかもしれません。

ただ、
シンプルなもの〈本質的な純粋なもの〉だけを感じて
葛藤なくそして恐れも無く
全ての方に分け隔てなく…繋がり、支え合ってゆくことも
素晴らしい人生だと感じるのです。

【あなたが、どこを目指すか】です。

後者をもし目指すならば、
あなたの感情に、自分自身の何が含まれているのか…を
知ろうとせず、エゴと言われる〈不必要なもの〉だけを手放そうとすることは
それは、途方も無く大変な作業です。

まず、シンプルなものを理解し
シンプルなもので、毎瞬毎瞬に向き合ってゆく…
そのことによって、〈不必要なもの〉に気づき続ける。

それが、自分自身の本質に近づく一つの方法だと感じています。

また、あなたが前者だったとしても
感情のほとんどは
あなたにとって
すでに必要ではないものになっている…
そのことに気がつく必要があります。

嬉しいという感情
楽しいという感情
愛おしいという感情
恋しい。切ない。やるせない。
悲しいという感情
羨ましいという感情
虚しいという感情
寂しいという感情
悔しいという感情
憎いという感情
妬ましいという感情
焦れったいという感情
忌々しいという感情
怒り、復讐・コントロール、恐れ(心配・不安)
安らぎ、清々しさ、感謝…

ほとんどが、あなたにとって
すでに不必要なものであると思います。

私は、今
細かなことなど何も…考えないで生きています。
気づき続けなければならない…などと
意識をしつづけて生きてなどいません。

今、歓びという感情しか感じない自分がいます。

それも、一つの生き方です。

私は、上限の無い
とてつもなく広がる歓びのフィーリングを
何度も何度も感じています。

私は、その…自分自身の経験でしたらお話しできます。

                     そら

そらの想い

お気軽にお問い合わせください。

そらの想い

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress