南青山ヒーリングテラス空

真の決意

そらさんへ

そらさんに出会い、自分を、今まで以上に深く、深く、見直す事になりました。

先日の《叡智の本質:叡智のバトン》の終わりの頃の会話から・・・

そらさんが、私に言われた
「今、あつこさんは、そこそこ、幸せな感じだから、変わることは難しいと思いますよ。
そのためのイベントが起きないと・・・」(多分こんな感じだったと思います)

その言葉で、約8年前に、ある人に言われた言葉が蘇りました。
「あつこさんは、崖っぷちに、居ないから解らないんですよ」
その方や、その方の周りの皆さんは、決意出来る人たち。
崖っぷち人生の真っ只中におられ、必死で人生を変えようとしておられたのだと思います。

私は、若いころに、辛いイベントを体験しました。毎日が苦しくて、長い10数年となりました。
(それは、私にとっての崖っぷち人生)そして、締めくくりの大きなイベントを、16年ほど前に体験しました。
最近、やっと、その頃の感情に影響されなくなり、ほっとしているところです。
なので、あんなイベントは、もう、こりごりです。

みたいな感じだったかと・・・

そして、思いました。

決意をして進んでいく人たちに囲まれ、焦っていた。
私は、曖昧な意図で、人生を歩んできた。
うすうすは、気づいていたにも関わらず、それらを観ることを避けていた。

崖っぷちの中から気づきを得て、目まぐるしいスピードで変わっていく人たちを、目のあたりにし
自分と比べて、今、自分に在るものを、見れてなかった。
(見れてるつもりになってましたが、これでいいんや!と、頭で言い聞かせてた感じだったようです。)

私は、自分が、いつも、どんな感じかを観て、わかっているだけで良いと思っていました。
でも、大事なことが抜け落ちていたことに気づきました。

・想いがあること。
・しっかりと意図すること。

そらさんに出会い《そらの会・叡智のバトン・個人セッション》を経て、

日常で、ひっかかっていた事が、が楽になりました。
そして、自分は結構、解っていた。これで良かったんだと、自信を持つことができ、ホッとしていました。
ところが《叡智の本質:叡智のバトン》を受けて、
解っているつもりになっていただけな事があると気づき、自分の曖昧さと向き合う事になりました。

私のブログのタイトルの「毎日、笑っていられますように・・・」には、
自分を含め、皆に笑顔で過ごしてほしい。という願いをこめていました。そして、そういう事をやってきました。

でも、しっかりとした想いが、無かった。志が、あやふやだったのです。

人が笑顔になることが、喜びでした。しかし、それらの多くは、自分の承認欲求が満たされた喜びだったんだなぁと感じました。

まだ、アートが仕事になっていなかった時に、引っ越す友人に、絵を描いてプレゼントしました。
その絵が、彼女の助けになりますようにと、素直な気持ちで・・・
彼女は異国から日本人に嫁ぎ、幼子を抱えて、日本語もまだ、片言でした。
引越して、しばらくたったある日、
「子育てにイライラし、不安になっていた時に、あつこさんの絵を見たら、心が落ち着いて、乗り切れたよ。ありがとう。」と、
彼女が、言ってくれた時の歓びを、思い出しました。

仕切り直します。

「皆が笑顔でいられますように・・・」

・その想いに沿って、意図した行動を、とって行きます。
・その想いの上で、自分が、いつも、どんな感じで在るのか、観続けていきます。

仕切り直して、すぐの事。
相手さん達の返事待ちだったのにもかかわらず、自分が意図したとおりに、それぞれの予定が決まりました。
どれひとつとして重なることなく、入れ替わることもなく、上手い事、ピッタリに・・・

自分の痛いところに、目を背けずに観ることができ、それらに向き合えたのは、そらさんのお蔭です。
ありがとうございました。この先も、よりいっそう、気づきを深めていきたいです。

これからも、よろしくお願いいたします。

大空あつこ

お気軽にお問い合わせください。

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress