南青山ヒーリングテラス空

みんなをしあわせにしたい

私が叡智の本質を受けようと思ったのは、
みんながしあわせになるには自分に何ができるのか…
最善策を探したかったので受けました。

叡智のバトンを受けてから2年経ち、
自分自身も葛藤や感情の起伏もほとんどなく、
今まで感じたことのない
奇跡のような出来事や歓びを感じています。

そして、
周りの人たちにも〈叡智〉をツールとして、
葛藤をなくそうとしたり、
制限をかけていた価値観をはずそうとして使いました。

しかし…
今思えば単純に使い方に問題がありました。

自分が楽になったほど、周りの人たちがその状態にはならない上に、
私自身も自分の叡智の使い方に違和感を感じ始めていました。

そして「私はそもそも叡智というものをまったくわかっていないのではないか…」
そう思うようになりました。

そらさんが語る〈叡智〉の言葉は、
きっとみんな、生きてきた中で一度は言われたことがある教えだと思います。
さらにわたしたちには、
この社会をうまく生きていくために
たくさんの教えや正しさ・価値観も無意識に持っています。

それらがわたしたちの中で混在しているように思います。

叡智の本質を受けた後、そらさんが教えてくれる叡智は、
どんな時代でもどんな世の中になっても…
すべての人がいのちを持ってしあわせに生きるために
引き継がれた生き方、考え方だと思いました。
そして、それがこんなにもシンプルだったことを再確認しました。

叡智は特別でもなんでもなく、誰もが経験していること、感じていること。
そこに焦点をあてれば、きっと
すべての人が自分のオリジナルな人生を
本当の歓びとともに生きていけるのではないかと思います。
そして、そうなればきっと人々のつながりも、
自然とのつながりも、すべてが本当に調和するのではないかと思います。

わたしの想い「みんなをしあわせにしたい」「笑顔にしたい」というものに、
この2年何度も向き合い
「人のしあわせってなんだろう?」
「みんなの笑顔ってどんな状態を望んでいるんだろう?」
そう何度も問いかけながらも、
その中で自分がどう関わることがベストなのか…試行錯誤の連続でした。

目の前の人に
自分に何かできることはないのかと…
積極的に関わることも、すばらしいことではありますが
その方にも、その方の人生があることを忘れてしまいがちです。
ですが、
私自身の意識や在り方が叡智的であれば、
相手に干渉することなく
それぞれがそれぞれの本当の人生を歩んでいけると思います。
そしてそれが、
本当のしあわせへの一歩であり
すべてのものの平和への一歩だと思います。

その連鎖を起こしていくための種になることが
今の私にできること、
そして向かいたいところです。

この地球上にあるすべての命が尊重され、
本当の平和がすべてに訪れる日が来ることをこれからもずっと想い続けます。

賀戸 寿苗

お気軽にお問い合わせください。

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress