南青山ヒーリングテラス空

良い時間だな~と♪

今日は再び、そらさんのグループカウンセリングでした。

北海道ツアーも本日が最終日ですか、本当にどうもお疲れ様でしたね!

土曜日の交流会準備のワニたたきを作っていたら、朝早くから北見のお兄さんがやってきました。

珍しく厚別区内からお越しのお姉さんも。

春の日差しの下、そらさんを含めて4人でしずかなスタートとなりました(ご近所さんの途中参加あり♪)。

始まる前は朝からそらさんと1日おいてのお話、なに喋ろうかな?とちょっと心配していましたがね。

シアワセそうに語り・笑うお姉さんの横顔を眺めているだけでも、良い時間だな~と♪

そのうちに訊いてみたい事や、ふわっと感がやってくる言葉にもめぐり合う訳で。

私の本質に関わるキーワードの一つはどうやら「依存」らしいです。

確かに、今までの殆どすべてのイベントがその一言で網羅できちゃいそう!

昔、母や上からの丸投げに対しやけにムキになってた自分も、現在自立した人間に育ってほしいと願うこの塾も。

依存を嫌ってたという事は、自分にそれを許してはいなかったんですね。

逆に言うなら、相手にもっと甘えてみたかったのにそれが叶わなかったって事です。

6人兄弟の5番目、まあそうだろうさ~!ととっても納得♪

じゃあ、今度は自分が子供が必要とした時にそうすればいいや!

塾のコ達にも、もう少し許してあげる時を創ろうと思いましたヨ☆

(ただ本当は、それそれが自分の親に甘えられるのがいいんだろうと気づきつつ…ですね。)

施設で働く保育士さん、ずっとフツーを目指しているうちに一度壊れちゃったんですと明るく話してくれました。

そのきっかけとなったエピソードは、よくある日常の光景過ぎてかえって恐怖が増しました。

小さい時、お母さんとお姉ちゃんと3人で服を買いに行った。

自分で選んだ服はシンプルでとっても気に入り、「コレにする♪」と決めた。

それをお母さんとおねえちゃんは、「ええっ?そんなのにするの!もっと違う方が可愛いよ」と否定。

以来、自分に自信を持てなくなり、否定されるのが怖くなって相手に意志を委ね、フツーを目指したと。

でもちっとも楽しくなかった、何か違うけれど違うという勇気も持てないまま大人になった。

自分に自信がないというより解からない、それじゃあグラグラしないはずはないんです。

しなやかさを伴わないモノが揺すられれば、間違いなく折れます。

ココロもからだもそれは一緒。

だからそのきっかけを創り出すような否定やジャッジは、本当にいけないんだな!というより失くさないと!か。

そもそも怒っている人も、葛藤している人も、否定もジャッジも、ベクトルは他に向いているんでね。

みんな自分が変わりたくないから、相手を変えようとして支配が生まれるんだと。

だからまずは自分はどうしたいかが、大切ですよね。

間違った思いやりは相手の気づきのチャンスを奪うんですと。

気づきは=成長ですから、それは重大な過失ですね!

なーんて、濃いお話をしているうちにふわりと舞ってた雪も止んで日差しが窓から優しく差し込んでね~☆

いつもの平日だなんてウソだな~、天国にいるみたいだ~と幸せな気分になっておりました◎

そんなひと時をくださったみなさん、本当にありがとうございました!

新たな試みの会でしたが、大成功で何よりでした☆

そらさんも、お気をつけて東京へお戻りくださいませ♪

またお会いできるよう、がんばりますね~!

塾へは約1年ぶりのご姉妹がきてくれました、もうすっかり高校生になったお姉ちゃんは恥ずかしいか♪

また鍵がどうこう言いつつお兄さんも登場。

とってもぎこちなさ残る中、みんなでたいやき作り!

ベーコン入りもユニークでいいよね☆

お気軽にお問い合わせください。

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress