南青山ヒーリングテラス空

右脳思考

そらさんとあう

あたしは

やはり、手を通して

何かを理解するようだ。

ヒトを見るため、というより

自分の進化?のためのツールとして

リーディングがあるような気もしてきた。

そらさんの

そらの会でのお話しは

多岐に富んでいて縦横無尽。

示唆に富んでいるが、逆説的でもあり、

挑発するようなことばをえらんでいるかのようで

アタシは脳みそぐーるぐる。なんだなんだ、この感覚は??

と、前半の内容は、

そんな???にまみれたかんじだった。

休憩の時間に

お手てみるのが好きです

とそらさんに言ったら、「はーい~」と

手を出して下さった。アタシは驚いて

「読ませてもらっていいんですかっ?意味を言わないで自分だけ読んでいいですか?」

「かまいませんよ~」

なんて、太っ腹だ!そらさん。

「うわわわわ~、あああ、そうなんですか~ぴりぴりするっ~~」

「で、こーこーで、こうですよねえ?そんで、これって、こういう事なんですけど?」

ほとんど独り言のように

ぐちゃぐちゃしゃべった内容に

「ああ、そうです。読まれているとおりですよ」

アタシの思い込みかもしれない、という前提を置いておくとしても

圧倒的に「右脳思考」そして「右脳で行動する」太陽を手中に持つお方なのでした。

それは、

アタシの思い込みであったとしても、

「言語」は左脳が司っているはずなのだけど

彼の言葉は、それすら「右脳の使いっ走り」でしかなく、

本当の内容はそれを超えた「言葉による揺さぶり、地震、波動」みたいな部分に

彼の

伝えたいことが

あるのでは??と

思った瞬間、自分自身の

受け取り方が変わったような気がした。

そしたら、ふわ~~~っとそれまでの話が腑に落ちた感がしたのでした。

アタシ自身

見えてない部分、

気付いてない部分を

補うべく、リーディング

というツールを持っていて良かった、と思った。

でも、

こーゆーことさえ、そらさん曰く

「アナタの作り上げたドラマにしか過ぎないよ」という

ことなんかも、なんですけど~~~。ま、それでも、いいの。

太陽が手中にあり、2人分の人生を生きること、を運命とされたお手てでした。

お気軽にお問い合わせください。

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
Copyright © sora-ni.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress